中央リテール 本審査

中央リテール 本審査

  1. 中央リテールって何よ?わけわからん
  2. 大手消費者金融の借り換えローンとは違う内容
  3. 借り換えローンのメリットとデメリットのギャップは大きすぎ
  4. 借り換えローンの審査基準を考えると
  5. 中央リテールの借り換えローンはなかなか借りれない?

 

 

中央リテールって何よ?わけわからん

消費者金融のことを調べていると、中央リテールというところがありました。ある口コミでは、中小消費者金融だというのですが、とても審査が困難とありました。

 

普通の中小消費者金融ではない?

中央リテールは、東京渋谷にある中小消費者金融です。大手消費者金融ではなく、街金レベルの消費者金融であり、ブラックリストでも借りれるという検索で引っかかるところです。普通の中小消費者金融ではない、審査が難しいと言うのは、商品によります。

 

中小消費者金融では、新規キャッシングの取り扱いはなく、借り換えローンだけの申し込みしかできません。ですから、ブラックリストで多重債務、あと数万円のキャッシングをしたいんだけどという申し込みには対応していないことになります。

 

借り換えローンとはまとめローンのこと

借り換えというのは、持っている債務をそのまま違うローンに変えることです。大手消費者金融などで借りた債務を中央リテールで同じ金額の借入をするということです。そのときに1社だけではなく、多重債務者であり、金額も大きいことが必要です。

 

大手消費者金融でも借り換えローンはありますが、あまり借入件数が多い多重債務では審査落ち、借入金額も少ないほど良いです。しかし、中央リテールではある程度高い金額でも対応、ブラックリストでも良いということです。ですから、審査が難しいということになります。

 

 

誰でも申し込みができない

中央リテールは東京にある中小消費者金融です。そして、本審査は会社に来て行います。要するに、東京に行くことが必要です。

 

申し込みはインターネットで可能ですが、仮審査に通ったのなら、東京に行くことが必要です。このときに、関東近辺以外では審査落ちになります。

 

本審査では、実は一からの審査になりますので、必ず借りれる保証がありません。そこで、インターネット申し込みのときに、遠方の方は全て審査落ちになります。その点では、中央リテールは審査が難しいと言われる所以です。

 

東京の地域限定の中小消費者金融であり、しかも借り換えローンしかない。他に不動産担保ローンはありますが、それも多重債務者限定です。

 

契約に関しては、ブラックリストでも良いのですが、審査そのものは複雑です。中小消費者金融の平均審査通過率は70%程度ですが、中央リテールの場合は10%もあるか?という口コミがありました。まだまだ謎が多いのですが、なかなかのツワモノです。

 

人気は高い

中央リテールの借り換えローンですが、ブラックリストでも借りれるのに、低金利です。大手消費者金融の借り換えローンと比較しても低金利という点では、高い人気がありますが、審査通過がなかなかできない点では、残念な人が多いのが現状です。

 

 

 

大手消費者金融の借り換えローンとは違う内容

大手消費者金融では新規キャッシングは即日融資ですが、商品によってはおまとめローンもあります。これは、持っている債務の借り換えローンです。

 

おまとめローンにすると

消費者金融では、貸金業法の範囲内で利息制限法にしたがって金利が決まります。

 

100万円以上の借入では、多重債務ではそれぞれの金利ですが、おまとめローンにすると1つの100万円以上の債務になります。それで、金利が多少下がります。

 

大手消費者金融の商品でも、おまとめローンで少しだけの低金利になることで、毎月の返済負担が小さくなるというのが売りです。数千円でも返済金額が低くなることがメリットです。総返済額が大きくなってしまうとの見解もありますが、一応低金利になるのが借り換えローン、おまとめローンでは良いことになります。

 

ちなみに、このときに銀行カードローンの債務が入る場合と入らない場合があります。審査次第です。

 

中央リテールの商品

中小消費者金融中央リテールでは、この借り換えローンしかないという珍しい金融業者です。しかも、中央リテールの借り換えローンでは、大手消費者金融では審査に通らない場合でも借りれる、しかも大手消費者金融の借り換えローンよりも低金利です。

 

それでは、最初から中央リテールで申し込みしたら良いと思うのですが、美味しい話しには裏があります。当然ながら、大手消費者金融よれも低金利になるのですから、いろいろと面倒な審査になります。

 

 

少なすぎで審査落ち?

大手消費者金融の借り換えローンでは、あまりにも多い債務では審査落ちです。ブラックリストでは当然借りられないでしょう。

 

ところが、中央リテールではある程度の借入件数と借入額を必要とします。それが、年収の迫るのであればダメですが、少なくとも大手消費者金融の借り換えローンの審査に通るようでは審査落ちというものです。

 

この金額少なすぎですから、借入ができないとの審査落ちもあります。一体どういうことでしょう?

 

中央リテールの借り換えローン

事実としては、実際の審査をしてみないとわからないのですが、中央リテールの審査通過では、本審査で会社に来れる方。返済能力があるのは当然ですが、高くなければならないでしょう。以前は、毎月7万円程度の返済ができることが必要とありました。

 

要するに、借入額が多いだけではなく、毎月の返済負担が多いことができる申込者でなければならないということです。ブラックリストでどうしようもない、新規キャッシングができないで困っているのではなく、とにかく債務をきれいにしたいから、完済までのサポートをしますというものです。

 

借りられないブラックリストではなく、債務が多くて困っているという高い返済能力がある方向きのキャッシングになります。そこで、大手消費者金融のおまとめローンとは別物と考えた方が良いでしょう。

 

 

 

借り換えローンのメリットとデメリットのギャップは大きすぎ

東京渋谷にある中央リテールでは、様々な口コミがあります。メリットもデメリットもありますが、ブラックリストでも申込ができる中小消費者金融なのは確かです。

 

ただし、普通のキャッシングができない、東京近辺対応の地域限定の金融業者です。

 

完済専用のキャッシング

中央リテールでは、低金利借り換えローンの提供をしています。200万円以上とか、5社の多重債務でも借入ができるなどのメリットがありますが、借り換えローンとは返済専用ローンです。

 

中央リテールでは、審査に通るとすぐに各金融業者に完済をしてもらうことになります。本人が行うにしても、担当者が着いて来たとの口コミもありました。

 

借り換えローンでは、金融業者がしてしまう場合もありますが、中央リテールでは、契約者が完済をすることになります。そして、完済したことを証明することも強要されるのですが、これは当然でしょう。

 

その後が衝撃のことがある

その前に、中央リテールでは申し込みがインターネットになります。そこで仮審査を会社で行うのですが、審査通過で会社での審査になります。

 

そこでの折衝がありますが、本審査では詳細に話しをすることになります。簡単ではない審査であり、返済ができることというよりは、完済の為に意欲があり、収入なども観察されます。そして、借りることになると、ある儀式が必要です。

 

 

宗教ではありません

その儀式とは、中央リテールに契約をするときに、持っている大手消費者金融、銀行カードローン、クレジットカードなどの借入ができるもの、クレジットができるものを全て解約しなければならないのです。

 

要するに、契約した日から、借入が中央リテールの返済だけという状態にすることです。全ての解約の儀式がイヤで中央リテールには行かない方もいます。

 

商品は魅力的

中央リテールは借り換えローン専門ですが、低金利です。それが、銀行カードローン以下の場合もあり、返済負担はとても小さいです。

 

金利だけでも大きくダウンができますが、全てのクレジットの解約。キャッシングもできない状態になってしまうのでは、何かと都合が悪いとか。

 

しかし、すでにブラックリストで借入ができないので、集中してここで完済というのも一つの手でしょう。ただし、審査通過ができればの話しですが。

 

審査内容が不明

一応、中央リテールの口コミでは返済金額が200万とか、多重債務も4件以上が良いという内容です。同時に毎月の返済負担が高くなければならないとの口コミがありました。

 

しかし、そんなに高くなくとも大丈夫だったという方もいます。そこで、口コミとしてはあまりないのは、審査通過率が低いことで借りれた方が少ないという情報もありますが。

 

どうしても返済ができないときには、債務整理を勧められることがあります。そうそう、中央リテールのスタッフはなんちゃら金融情報の専門家だとか。よくわからないのですが、中央リテールの審査基準に関しては、とりあえず仮審査通過で会社で何を言われるか?ということです。

 

謎が多い低金利の借り換えローンの取り扱いをしているという点だけは確かです。クレジットカードの解約というのは厳しいことですが、低金利借り換えローンはメリットは大きいです。

 

 

 

借り換えローンの審査基準を考えると

中央リテールには、借り換えローンの他に不動産担保ローンもあります。中小消費者金融ですが、他には多い新規のキャッシングの対応はしてません。

 

審査が特徴的

中小消費者金融で、会社で本審査というのはとても多いです。担当者と直接話しをしてからの審査ですが、中央リテールの審査ではなかなかの複雑です。口コミでは、担当者との話しだけではなく、会社側の審査も時間がかかるようです。

 

毎月の返済額をあと少し上げられるか?何しろ借り換えローンであり、単に数万円貸すという単純ではないようです。そして、毎月の返済額は高いほど審査に通ると言います。

 

もともとが借入額が大きいことで言うと、少ない返済金額で長期間のキャッシングではなく、短期で完済をモットーとするキャッシングのようです。10万円ずつの返済とか、ボーナスがあるから臨時返済ができるなどの条件では、借入金利も下がるし審査通過は確実です。

 

ですから、簡単な審査ではないというよりは、もともとが高い返済ができることが必要というキャッシングになります。

 

 

ダメじゃん、最初から

中央リテールのことをブラックリストでも借りれる中小消費者金融として検索した方は、諦めることです。

 

ホームページでは低金利ですし、ブラックリストでも他社の審査落ちでも借りれるとあります。しかし、内容的には、全くそのようなことはなく、ブラックリストで200万円超の債務があり、毎月ガンガン返済ができる人限定です。

 

中小消費者金融では、ブラックリストでギリギリの総量規制範囲内て゜数万円借りたい方が多いですが、中央リテールはそのような金融業者ではありません。

 

借り換えローンについて

大手消費者金融にもまとめローンがありますが、借り換えは審査基準が厳しいです。貸し手としては、低金利の商品ですから、新規キャッシングと比較しても金利が低い分確実に完済ができなければ貸さない方向です。

 

そう考えると、中央リテールでは多額の多重債務対応。全て返せるというのなら、最初から返済負担が大きく、短期決戦でなければならないということです。ブラックリストでも借りれるとか、中小消費者金融だからという点では、金融事故がある方が群がります。

 

確かに低金利ですが、借り換えローンという点においては、最初か敷居が高いということでは、中央リテールの審査基準が厳しいのは仕方のないことでしょう。会社としても多額の借入で申込者はブラックリストです。それなりの厳しい対応でなければならないのは当然です。

 

それにしても、契約と同時に各種クレジットカード、キャッシングの解約というのはなかなか厳しいでしょう。会社員などでは営業で使うからという言い訳は対応していないので、中央リテール完済までは、カードが持てない状態になります。

 

 

 

中央リテールの借り換えローンはなかなか借りれない?

中央リテールでは、低金利の借り換えローンがあります。消費者金融の借り換えローンよりも低金利になっていますので魅力です。

 

ところが、東京の会社で本審査を受けなければならないです。地域限定の中小消費者金融になります。

 

申込はインターネット

インターネットで申込はしますが、審査通過したとしても本審査では一から審査をすることになります。

 

大手消費者金融と違うのは、ブラックリストでも借りれるとされています。中小消費者金融とか、ブラックリストのところにありますが、注目としては、少ない多重債務、少ない借入では審査落ちという衝撃です。そんなに少ない借入では、とても借り換えローンができないということです。

 

毎月いくらの返済ができますか?

仮審査が通ったとして、会社に呼ばれての審査です。そのときに、この質問がありますが、えーっと3万円程度ですがというと、審査落ちです。多分7万円程度の返済ができなければ中央リテールの審査は通らないでしょう。

 

新規キャッシングをしたいと、中小消費者金融の借入を探して中央リテールに来た。借り換えローンで少し落ち着きたいというのに、この塩対応です。

 

 

いいですか?完済意欲はありますか?

現在、多重債務者の方では、元金がいくらで、金利はいくらかを確認していないことが多いです。

 

中央リテールの7万というのは高額ですが、金利が低いので多くの元金返済ができます。そして、200万円超の多重債務の場合は、そこそこの返済額の場合が多いです。中央リテールに来たのなら、楽したいと言うのは厳禁かもしれません。

 

早くに完済をするために、毎月多少頑張って高い返済額にする。そこで元金をなくすという点においては、理想的な借り換えローンです。

 

高い返済能力が必要

中央リテールでは、属性も重視します。長い完済まで期間、確実に収入が続くことが必要です。そこで、パートやアルバイト、個人事業主などは審査に通らないでしょう。

 

正社員で勤続年数が長い、退職はないという属性でなければならない。その点でも審査基準が厳しいのですが、完済まで頑張れる方が対象です。

 

しばらくクレジットカードも使えないので

借り換えローンにしたら、クレジットも対応できる。個人信用情報機関もよくなるというのですが、中央リテールでは完済まで使えないので解約です。

 

その点は痛い方もいますが、徹底した借金完済までは借りれないというバツです。その上で借り換えローンの低金利であり、とても借りれないブラックリストにも対応しています。

 

中小消費者金融としては異端ですが、口コミでは賛否両論です。一番多いのは低金利だけど、審査はなかなか通らないしとのつぶやきです。