中央リテール おまとめローン 口コミ

中央リテール おまとめローン 口コミ

  1. 人気の中央リテールの審査ハードルは意外に高い
  2. 低金利おまとめローンがしたい方にオススメですが
  3. 中央リテールの怖い規則とは?
  4. 多重債務解消としばらくはキャッシング謹慎
  5. 中央リテールはヤバいぞ?

 

 

人気の中央リテールの審査ハードルは意外に高い

東京にある中央リテールは、おまとめローン専門の中小消費者金融です。中小消費者金融ということで言えば、ブラックリストでも利用ができる、おまとめローンでは総量規制対象外の借入ができるなどのメリットがあります。

 

口コミでは、そんなブラックリストには嬉しい要素が含まれていると喜ぶ声が大きいかと思ったら、少し様子が違います。

 

そんなに簡単に契約ができない?

中央リテールの一番の特徴としては、本審査が会社で行う点です。
なんと中小消費者金融の地域限定型ということで言えば、東京近辺以外の方は、対象外になります。
遠くから交通そをかけてても行きますからと言っても、体よくお断りされてしまいます。
全国対応の中小消費者金融ではないことで、審査そのものではなく、申込対象の限定ということが言われています。

 

最初の申込は、インターネットで行います。ここの仮審査があり、それもよくある中小消費者金融のブラックリスト歓迎の内容とは違います。そんなに簡単に契約に至らないのが現状です。

 

 

借入は多く、返済も多く

中央リテールの口コミの中では、楽に借りれたという方と最終的にダメだったという声があります。
借りれた方の多くが、高い返済額であり、収入がずっと安定している方です。
要するに、おまとめローンですから、すでに多重債務者しか申込ができません。

 

そこで、総量規制対象外の借入があり、毎月多くの返済をしている方限定というのですから、またまた申込対象者が絞られていきます。返済期間が長いので、続けて同じ仕事を続けられることが保証されないと審査落ちということに。

 

本審査で会社で話しをして、審査落ちになってしまうケースも少なくないようです。
中小消費者金融ですが、ハードルがとても高いとの口コミがあります。

 

なぜおまとめローンで人気なのか?

中央リテールのおまとめローンでは、多重債務者の問題解消が目的です。
そして、金利が大手消費者金融おまとめローンよりも低いという魅力が大きいです。
ですから、どうしても多額のおまとめローンで低金利の利用をしたいという方が申込をしています。

 

しかし、バッタバタと審査落ちの口コミを聞くにあたっては、事前に審査内容のハードルの高さを認識することが必要です。
中小消費者金融ですから、ブラックリストでも借りれるとの情報サイトで紹介されることが多いです。

 

現実には、なかなか借入ができないとのがっかり口コミに、低金利おまとめローンを羨む声も少なくないと言います。アルバイトやパート、個人事業主などの審査は、ほぼ通らないというのですから、中央リテールは簡単に借りれると思わないことです。

 

 

 

低金利おまとめローンがしたい方にオススメですが

中央リテールはキャッシングではおまとめローンのみです。
おまとめローンというと、他社借入がある多重債務者だけが申込ができます。

 

おまとめローンとは?

中央リテールでは、フリーローンの取扱はしていません。ですから、総量規制範囲内で数万円のキャッシングをしたいとか、多重債務だけど少しのお金を借りたいという申込ができません。持っている他社借入の多重債務の借り換えしかできません。ここで、新規キャッシングを検討されている方の利用ができないことがわかります。

 

おまとめローンに関しては、貸金業者で取扱をしている総量規制対象外の商品で、年収3分の一以上の借入が可能です。
しかも、利息制限法により、多額の借入では低金利になることで、返済額が減少というのが、メリットです。

 

 

例えるのなら

  • 消費者金融A社60万円 金利18%
  • 消費者金融B社50万円 金利17.8%

 

2社借入の多重債務者が、消費者金融C社110万円のおまとめローンに契約したとします。
110万円の借入では、利息制限法では15%の金利になります。したがって、金利差だけでも2%以上のお得になる計算です。ですから、多重債務者はおまとめローンが良いというのはこの部分です。

 

中央リテールは、そのおまとめローンの専門業者で、中小消費者金融です。
自ずと得するおまとめローンができるのではないか?殿口コミが湧くのは当然です。

 

中央リテールのおまとめローン

中央リテールでは、審査要件として、多重債務の総額が多くなければならないとあります。
上記のように110万円の多重債務額では、なんと審査落ちです。200万円超が審査対象になります。そんなに多くの多重債務では他社のおまとめローンでは審査落ちですが、この部分が中小消費者金融の甘い審査ということになります。

 

そして、もう一つ注意したいのが、現在の毎月の返済額です。
口コミではいろいろな数字がありますが、平均7万円程度の返済をしている方が対象です。

 

さらに、中央リテールのおまとめローンに借り換えしたとしても、その高額の返済が続けられる事が必要です。
200万円超の多重債務に7万円の返済額が最低の審査条件になります。
この数字だけで、多くの多重債務者が二の足を踏むことでしょう。

 

どこのおまとめローンも審査落ち

要するに、借り過ぎで困っいるけれど、返済には何も苦労していない。
もう少しお得なおまとめローンはないかな?と探している方にオススメです。
ブラックリスト対応の中小消費者金融ですが、基本的に金融事故があると審査落ちという残酷な現状もあります。

 

多く借りすぎている。中小消費者金融の要素としては、この借り過ぎで他社のおまとめローンの要件に当たらないというだけです。借りれる方が限定されてしまうのは、仕方のないことです。

 

 

 

中央リテールの怖い規則とは?

会社で本審査を行う中央リテールでは、事前にインターネットで申込が必要です。
会社は東京にありますが、平日に呼び出されることになります。
ここで、どうしても東京近隣在住者が対象になってしまいます。

 

担当者と直接審査

おまとめローンですから、新規のキャッシングとは違い聞かれることは、完済の可能性だけです。
おまとめローンの審査では、総量規制以上でも対応していますが、返済能力が完全に認められないと無理です。

 

多額のおまとめローンしか対応していない中央リテールでは、返済期間が長期化してしまうことが予想されます。
仕事内容だったり、途中退職をしないなどの審査があります。できれば、出世できるような会社員が理想です。
個人事業主では業績悪化などの収入減少があるだけで審査落ちになってしまうという厳しい審査になります。

 

 

他社のクレジットなどはすべて解約

中央リテールの審査では、中央リテールだけの借入にしなければ契約違反です。
キャッシングはもちろんですが、クレジットカードの利用も禁じられます。

 

これは解約したと虚偽申請は絶対にバレます。
完済までは、借入もクレジットの利用も一切できないことになります。
契約の話しになってから知る方も多いですが、これは頑として厳しい内容でしょう。

 

ブラックリスト並の扱いですが、返済に全力を尽くす事を誓ってほしいということです。
それが嫌なら審査落ちですが、数年間のクレジットなしの生活になってしまいます。

 

各種ローンがある場合は?

例えば、住宅ローンやカーローンなどのお持ちの方で、キャッシングが多重債務者で困っている方もいます。
その場合は、直接審査での話し次第です。要は、審査で約束したこうがの返済額が維持できる事が基本です。
話し次第ですが、中央リテール契約後の新規のキャッシングやクレジットカードの利用は原則できないでしょう。
それだけ徹底した返済意欲が必要ということです。

 

もっとも、毎月の返済額が大きいことで言えば、中央リテールとしても必死です。
それだけ多額のおまとめローン契約であり、他社で成立しない契約なのですから。

 

中央リテールにこだわる理由

そこまでしてでも中央リテールおまとめローンでは、低金利の商品です。
銀行カードローンの低金利ほどではないのですが、大手消費者金融のおまとめローンよりはずっとお得な低金利です。

 

今まで、多重債務者で7万円の返済をしていた方にとっては、おまとめローンの7万円の返済額は毎月大きく元金を減らすチャンスです。それだけでも恩恵が大きいことから、他社とのキャッシング関係を絶つ条件は飲まなればならないことでしょう。

 

 

 

多重債務解消としばらくはキャッシング謹慎

中央リテールのおまとめローンの契約では、多額の借入でもできる。総量規制対象外なので、他社おまとめローンの審査落ちでも借りれる可能性があります。

 

新規キャッシングは不可であり、あくまでも多重債務者たちのための借入です。
しかも、上限金利13%で500万円までが限度額です。多重債務で悩んでいる方の救世主です。

 

利用者の口コミ

とにかく審査が細かいということです。

 

審査は東京渋谷の会社で行うのですが、日常生活などの聞かれた上で、今あるクレジットカードの解約が条件です。
キャッシングができないとしても、クレジットができないことで躊躇してしまう方も多いです。
仕事上のクレジット利用もありますが、それも本人名義のものはすべて解約です。
ここは返済専念なのか?という選択です。

 

中央リテールでの返済ができて、余計な金利の支払いがなくなって良かったとの声が多いです。
クレジットカードが使えないときには、デビットカードでしのいだという口コミも多数寄せられています。

 

 

社員とともに完済

中央リテールの審査に通ったのなら、多重債務の借入先に完済をしに行くことになります。
中央リテールで行うのではなく、自身で完済して同時に解約をすることになります。
多重債務がなくなっていくのですが、全て中央リテールからの資金です。
そして、そのお金をおまとめローンとして借りることになります。

 

条件としては、返済額が今まで通りかそれ以上に設定になります。完済目的のおまとめローンですから、高い返済額で返済期間が短期間になるように設定したがります。それまでの審査で、返済可能な金額です。

 

しかし、実際に多重債務完済後の手続においては、これから低金利の返済ではあり気分は違います。
さっそくデビットカードの申込をしようと思うようです。

 

まるでブラックリスト

他のクレジットもキャッシングもできない状態が続きます。その生活ではまるでブラックリストのようですが、デビットカードの信用情報に影響がないカード生活をしていきましょう。貸金業者とはしばらくは相手にしないことですが、中央リテールでおまとめローンをしなくてはならなくなった事実を受け止めましょう。

 

キャッシングなどの申込がほんとうにできない金融事故者ではなく、中央リテールから止められているだけです。
個人信用情報機関の内容はキレイなものであり、大した気にしなくても良いでしょう。
完済までの我慢であり、返済が完了したのなら、何でもないことです。

 

 

 

中央リテールはヤバいぞ?

中央リテールの黒い噂もあります。
中小消費者金融ですから、多くのブラックリストなどが返済に苦慮して検索をして、中央リテールにたどり着く方が多いでしょう。
そこで申込はしないほうが良いとの口コミに出逢うことになります。一体それはどうして?ということになります。

 

金融業者ですが

中央リテールは2004年から開業しています。
その前の口コミでは、他の中小消費者金融などとの関係も取り沙汰される事があります。どこも怪しい中小消費者金融としての存在であり、ヤミ金ではないのですが、極甘審査の金融業者との関係も深いことがわかっています。

 

中央リテールでは新規キャッシングはしていないので、たいてい多重債務者で困り果てている方が集まります。
おまとめローン専門業者ということで、多重債務者でおまとめローンをしたい、多額で他社のおまとめローンも審査落ちという方こそ歓迎とされています。国内の中小消費者金融で、ここまでの許容審査がないので、人気もあります。

 

 

スタッフが有資格者?

中央リテールのスタッフし金融業の資格を持った方ばかりなので、的確なアドバイスができるといいます。
多重債務者で、総量規制以上の借入があったとしても、おまとめローンの可能性を見い出す事ができるなどと言います。
宣伝文句としては、有資格者というのは良い言葉ですが、実はそれが仇になってしまう事があります。

 

あなたの多重債務の内容はどうも…

私達は貸金業の有資格者だから、他の金融業者でわからない指導もできると言います。
仮審査で通過させて会社に呼び、専門用語をあちこち飛び交わせた上で、有能な弁護士を紹介しますと言われた方が多いです。

 

紹介屋です。弁護士紹介とは、債務整理をしなさいということであり、その経費の上前をもらうのが目的です。
もちろん紹介屋だとは言わず、有資格者が言う有能な弁護士だから、大丈夫かなと思わせる作戦です。

 

 

都内の弁護士事務所と結託している?

ある情報では、いくつかの弁護士事務所が中央リテールからの紹介で債務整理をしているようです。
ハッキリいって、この紹介行為は違反であり、中央リテールではかなり前から堂々と紹介屋をしていると言います。
要は多重債務者を救うという名目ですが、どうしてもないブラックリストの審査落ちも多いと言います。

 

この紹介ですが、中央リテールで受けたとしても従わないことです。
多分、債務整理をした方が良いのですが、弁護士などに相談をするときには、自分で検索して直接行くようにしてください。

 

中小消費者金融ではよく行っている?

ブラックリスト対応の中小消費者金融では、この紹介屋の口コミはとても多いです。
こんなに多額のキャッシングをしているのなら、審査は無理。弁護士などを探すのも大変だからと紹介されるようです。
あなただけ特別だから口外してはならないというのですが、完全な違反行為ですから。
中央リテールでは以前から問題になっているようですから、ご注意を。

 

極甘審査では、弁護士とのつながりもあります。それが、ホームページもあり、無料相談も行っている普通の弁護士であることは多いのですが、債務整理は自分の意思で行うことが必要です。中小消費者金融からの紹介では行ってはならないでしょう。