中央リテール 審査 基準

中央リテール 審査基準

  1. 中央リテールで借りたい 審査基準はどうなっている?
  2. 中央リテールはブラック歓迎と言うのは本当?
  3. 中央リテールは東京近郊在住者しか審査は通らない?
  4. 中小消費者金融の中央リテールはまとめローンしかない
  5. 中央リテールで借りたい

中央リテールで借りたい 審査基準はどうなっている?

まとめローンの中央リテール。

 

そう聞いて、多重債務者は喜ぶでしょう。

 

ただ、まとめローンって何?
という方も、いるかもしれません。

 

まとめローンとは?

中央リテールは、
審査基準が甘い中小消費者金融です。

 

プロミスやアイフルのような、大手消費者金融ではなく、
審査が甘い部類のはいる金融業者です。

 

ローン商品が、まとめローンや、
不動産担保ローンしかないと言う、特殊な金融業者です。

 

まとめローンは、
自動車ローンとか住宅ローンではなく、多重債務を1つにまとめるローンです。

 

借り換えローンといえばわかりやすいでしょう。

 

何をまとめるか?というと、
現在お持ちのキャッシングを、1つの金融商品に契約し直すのです。

 

中央リテールでは、そのまとめローンを専門に取り扱っているのです。

 

5万円借りたい方はNG

ですから、大手消費者金融や銀行カードローン、中小消費者金融でも、
フリーローンと言われる、◯◯円借りたいという形の借り方はできないです。

 

なので、審査基準も自ずと内容が変わるのですが、中央リテールでは、まとめローンも、
甘い審査で、特に他社のまとめローンなどの、審査落ちの方でも借りれるメリットが大きいです。

 

よって、中央リテールに行く方は、
もうどこからも借りられない方が訪れることが多いです。

 

 

原則ブラックが対象

ですから、口コミでは、
ブラック対応の中小消費者金融という位置づけです。

 

ところが、その審査基準が極端であり、
生易しい多重債務者であれば、審査落ちになってしまうケースが多いです。

 

例えば、3社で100万円程度のまとめローンをしたい。

 

総量規制範囲内だし、返済の手間が省けるし、
大手消費者金融では、金融事故者として審査にも通らない。

 

そんな方の場合、
中小消費者金融の、まとめローンができる可能性は大きいです。

 

ところが、中央リテールでは、中小消費者金融の、
まとめローンのこの程度の多重債務者は審査落ちなのです。

 

100万円だと足りない?

借り換えしたい多重債務が、150万円以上、
借入件数も5件はなくてはならないという、中央リテールの審査基準。

 

これは超ブラックでなければ審査に通らない?
というほど、口コミ評判でも言われています。

 

ところが、超ブラック=返済が難しい方は、審査に通らないのです。

 

100万円では不足の借入で、返済が、
完璧にできない方だけが中央リテールの利用ができます。

 

なぜ中央リテールのまとめローンが注目される?

中央リテールに、行かなくてはならないほどの、
多重債務は、その審査基準に一喜一憂です。

 

基本的に、他の消費者金融の、審査落ちが基本ですが、
それが返済能力が低いことが原因なら、中央リテールでも借りれないのです。

 

また、東京渋谷の本社対面融資ですから、地域限定的なキャッシングです。

 

最大の関心事は、低金利なのです。

 

その金利が、大手消費者金融のまとめローンなみであり、
たたでも返済がきつい多重債務には、魅力的内容のローン商品なのです。

 

ただ、完済が絶対に保証されることが条件であり、
超ブラックにとっては恨めしい存在なのです。

 

担当者の、審査通過しましたの声を聞きたいけれど、
なかなか借入ができないというのも中央リテール申込者の悩みなのです。

 

 

 

中央リテールはブラック歓迎と言うのは本当?

カードローン、消費者金融などは、
審査を通れば、多重債務は可能です。

 

消費者金融と、クレジットカードの、
キャッシング枠の合計は、年収3分の一以内なら借入ができます。

 

ただ、多重債務になってみて辛いと思うのが、返済負担が大きいことです。

 

ある程度の借入件数に行けば、大手消費者金融は、
審査に通らないですし、審査の甘い中小消費者金融でも、
借入ができない審査落ちになります。

 

総量規制範囲内しか多重債務はできない

これは貸金業法のことですが、ローン商品で消費者金融では、
まとめローンだけは総量規制対象外として、年収3分の一以上でも契約が可能です。

 

300万円の年収の方が、120万円の多重債務になっている。

 

当然、新規キャッシングは審査落ちですが、
120万円のまとめローン1本で返済していくということです。

 

その条件もいろいろあり、新規キャッシングよりも、
審査は厳しくなってしまいますが、まとめローンはフリーローンより低金利になっています。

 

ですから、返済が多重債務のときより楽になるのです。

 

 

東京のまとめローン専門業者、中央リテール

そこで、中小消費者金融ですが、
東京には中央リテールという、まとめローン専門業者があります。

 

この金融会社のポイントは、中小消費者金融であることです。

 

大手消費者金融ではないので、
甘い審査は期待大ですが、対面の審査があるので、来店は必須です。

 

申込はインターネットでできるのですが、本審査は必ず、東京に行かなければならないです。

 

遠方の申込の場合、審査通過で東京に行くのではなく、
審査そのものが東京ですから、遠方であることで審査落ちになってしまうことが多いです。

 

それでも行きますと言ったとしても
、東京での本審査で審査落ちの場合は、無駄足になってしまうのです。

 

審査基準は甘いから、ブラック歓迎?

まとめローンは、
大手消費者金融も中小消費者金融もあります。

 

当然大手消費者金融の方が、低金利であり、
中小消費者金融では、金利が高いローン商品も多いです。

 

ですが、中央リテールのまとめローンは、大手消費者金融並の低金利です。

 

ブラック対応でこの数字は?
というと、当然審査記基準も厳しくなります。

 

審査の厳しさは、他の中小消費者金融の審査落ちが条件?

高い返済負担を、毎月滞納なく行い、
他社のまとめローンでは、とてもじゃないけれど審査に通らない方を対象としています。

 

ですから、ブラック歓迎になりますが、
これは多重債務になったけれど、間違いなく返済ができる方を指します。

 

会社としては、まとめローンは高い借入になることから、ハイリスクの商品です。

 

審査には、慎重になるのは当然ですが、中央リテールの場合は、
高い借入をするのですが、完済ができるだけの申込情報がなくてはならないのです。

 

個人情報では、多重債務はブラックでも良いのですが、
延滞や債務整理の場合は、より長い時間の審査が必要です。

 

延滞に関しては、過去半年間で1度でもあれば審査落ちであり、
債務整理者は、債務整理の経過と収入の高さ、返済能力が審査ポイントになります。

 

多額の多重債務で、
他社中小消費者金融では絶対に借入ができない方が対象。

 

だけど、返済能力が高くなければならないという複雑な審査基準です。

 

ですから、単なるブラックだけでは、中央リテールの審査基準のには満たないことになります。

 

 

 

中央リテールは東京近郊在住者しか審査は通らない?

中央リテールで、審査落ちをした方は意外と多いです。

 

普通カードローンの金融会社や、消費者金融で審査落ちになるのは、
多重債務者、債務整理者、総量規制以上の借入の信用情報があることです。

 

金融事故として、それぞれの金融業者の、
審査基準に満たない場合は審査に通らないです。

 

中小消費者金融では審査が甘いですから、
期待したいのですが、審査落ちになってしまうと、どこからも借入ができないです。

 

そこで、中央リテールのブラック対応のまとめローンが期待大なのです。

 

ブラックしか借りれない?

中央リテールの特徴として、
多額の多重債務者しか受け入れないということです。

 

ですから、中小消費者金融での新規キャッシングが、
できないほどの多重債務者こそ、中央リテールでのキャッシングができると考えられます。

 

それも新規キャッシングではなく、
中央リテールで各多重債務を完済し、その分の借入です。

 

単に、多重債務を支払いをしてもらい、その分だけのキャッシングですから、
メリットとしては、多重債務解消と低金利で、多額の多重債務分の借入で返済額が低くなることです。

 

ブラックにとっては、この返済負担が低くなる、
多重債務解消はなんとも魅力的なことです。

 

どんな金融業者でも、かなわないキャッシングが、
中央リテールで叶う、ブラックにとっては、信じられない返済が実現するのです。

 

 

審査が厳しいのは驚く

そんな少ない多重債務では審査落ちです、
金額が少ないという担当者の審査落ちの理由です。

 

そう直接言われることはないのですが、中央リテールでは、
多重債務の借入件数も、借入金額も少ないと審査に通らないのです。

 

また、反対に年収に近い多重債務額でも審査落ちです。

 

甘い審査ですが、それなりの金額と件数の多重債務者だけしか借入ができないのです。

 

関東限定?誰でも申し込みができない?

中央リテールの審査は、
最終的に東京渋谷の会社で行なわれます。

 

現在、中小消費者金融の多くは、
全国対応の金融業者が多いです。

 

インターネット申込後、来店の必要がなく、
契約などはFAXや郵送で行うことができます。

 

中央リテールでは、申し込みはインターネットで対応できますが、
仮審査後は、本審査は会社に来てくださいと言われます。

 

借りれるのではなく、そこで審査になりますから、
会社に呼ばれたからと言って、審査通過ではないのです。

 

ですから、どうしても、東京近郊の方の申し込みしか受付しないことになります。

 

その他の審査

多額の多重債務、東京近郊などの審査も厳しいですが、
もし審査通過ができた場合、手持ちのクレジットカードやキャッシングの解約も迫られることになります。

 

最も借入ができないブラックになってしまいすが、再び契約ができないクレジットカードなどがあったり、
仕事上都合が悪いなどの事情で、中央リテールのまとめローンができない方は多いのです。

 

一見、大手消費者金融並の、低金利のまとめローンであり、ブラックでも借入ができるまとめローン。

 

とても魅力的なローン商品なのですが、審査通過が難しいのです。

 

審査基準は、ブラックOKは甘いのですが、
その他の内容では、多くのブラックが借入ができないという特殊な金融業者です。

 

申し込みをしてみないと、どこまでの許容範囲かわからないです。

 

来社して下さいで、やったー!と行かず、本審査で審査落ちの報告も多いです。

 

 

 

中小消費者金融の中央リテールはまとめローンしかない

聞きなれない中央リテール。

 

ここはまとめローン専用の中央リテールです。

 

大手消費者金融ではないので、宣伝などはしていないのですが、
多重債務借り換え専門の、中小消費者金融の金融会社として口コミ評判になっています。

 

多重債務者注目の中央リテール

多重債務というだけて、借りられる金融業者は決まってしまいます。

 

それも中小消費者金融ということで言えば、審査の甘さが期待できます。

 

借入は新規キャッシングではなく現金ではありません。

 

中央リテールで、多重債務先の返済をしてくれるのですが、
その合計金額を、中央リテールの借入として返済をしていきます。

 

大手消費者金融並の低金利であり、現在、
大手消費者金融のフリーローンの多重債務の場合でも、中央リテールの返済の方が負担は小さくなります。

 

ここも、ブラック対応のまとめローンとして大注目です。
大手消費者金融や、クレジットカードのキャッシング枠の、
多重債務が中央リテールのまとめローンで、楽になる、ブラックなのにということです。

 

 

審査は大変?

来店をすることが原則です。

 

ですから、基本的に東京近郊以外は審査落ちです。

 

担当者は、インターネットなどの申し込み後仮審査に通れば、
本審査のために、東京渋谷の本社に来るように連絡がきます。

 

この時点で、仮審査だけ通っていて、
まだ借りれるかどうかはわからないです。

 

そして、ここでも時間をかけた審査になります。

 

審査基準としては、基本的なことですが、
収入が安定していて、返済能力が高いことが求められます。

 

多重債務者で、多額という点からいくと、
パートやアルバイトでの、完済ができない場合は審査に通らないでしょう。

 

正社員など、安定した年収が必要です。

 

また、このまとめローンは、
総量規制の金額ですから、銀行カードローンはまとめローンに入らないです。

 

ですから、多重債務の他に、銀行カードローンなどの、
返済が多い場合も審査に通らないなど、綿密な審査が行なわれます。

 

他社借入の内容で、まとめローンに含まれない、
返済能力の高さ、申込者の意思なども審査基準に反映されていると言います。

 

中央リテールのスタッフは、金融関係の有資格者ばかりです。

 

債務整理にも似たまとめローンで、
独自の審査で完済ができる方が選ばれるわけです。

 

口コミ評判では、ブラックでなければならないまとめローンだけ溶け、
案外と厳しいよ、とありますが、普通のブラックOK金融業者と考えない方が良いでしょう。

 

中央リテールで審査に通るためには

まずは安定した収入であることです。

 

キャッシングの基本ですが、
特に多額のまとめローンの場合は、安定収入が大きな条件になります。

 

また、少ない多重債務は最初から対象外であり、
中央リテールでなければ審査にならないと言う特別感もあります。

 

どんなブラックでも良いのではなく、どうしようもない、
高い返済能力があるブラックだけが、まとめローンできると思って下さい。

 

ここで、中央リテールを断念しなければならない方も多いでしょう。

 

 

 

中央リテールで借りたい

中央リテールの審査は、
フリーローンの内容とほぼ同じです。
大手消費者金融も、中小消費者金融も、
お金を借りるときの審査は、申込情報と信用情報です。

 

在籍確認はありますし、
中小消費者金融では、ブラックでも返済能力があることが必要です。

 

まとめローン専用も中央リテールでは、特にこの返済能力の高さが重要になります。

 

あまり知られていない審査基準

中央リテールの審査では、
半年以内の延滞がないことと、返済金額が6万円以上あることです。

 

多重債務で、返済が毎月3万円程度で、大変であっても借入ができないのです。

 

多重債務で、返済が3万円台であり、それでも総量規制に近い借入。

 

中央リテールでのまとめローンができないのです。

 

中央リテールの審査基準では、年収◯◯以上、
毎月の返済金額◯◯円以上の規定はないですが、総返済額の元金が150万円以上が審査基準です。

 

ただし、年収には迫っていないことが条件です。

 

ですから、あまり収入がない方は、
中央リテールでの、まとめローンの審査基準には満たないことになります。

 

 

中央リテールが闇金融だという口コミ

一部の口コミ評判で、言われたことがありますが、
正規金融業者であり、審査体制もしっかりとしています。

 

ただ、ブラックにも貸す。

 

中小消費者金融審査落ちの方を、対象としているなど、その審査対応で、
他社中小消費者金融の、甘い審査に通らない方も、借りれる点で、どうしても闇金融とされることがあります。

 

また、返済ができないとなったときに、給与からの引き落としなどの対応があります。

 

事前に連絡が来ることですが、
それに対応しないことで、元金の30%以上の遅延金利が付く引き落としになります。

 

この厳しい対応などで、中央リテールは闇金とされることがあります。

 

しかし、現実には決して闇金融ではなく、審査体制もしっかりとした金融業者です。

 

ブラックも一部しか借りられないという内容で、
金融業者としては、中小消費者金融の中でも異質です。

 

不動産担保ローンもある

中央リテールでは、
まとめローン以外に不動産担保ローンもあります。

 

こちらは多重債務の、
借り換えローンとしても対応ができます。

 

不動産担保ローンの場合、審査はまとめローンよりは甘くなります。

 

それは担保があることで、
多少の返済リスクを軽減することができます。

 

まとめローン商品より低金利になりますが、
初期費用などがかかり、全体にならすと、まとめローンと不動産担保ローンはあまり変わりはない内容です。

 

もし、不動産担保があるのなら検討してみるのもよいです。

 

他社中小消費者金融にしても、不動産担保ローンは存在しています。

 

ですから、わざわざ中央リテールでなくてもという声もあります。

 

消費者金融だけではなく、
不動産担保ローン専門業者などでは、金利が低い審査も甘めのところがあります。

 

まとめローン専門業者の強み

どこの中小消費者金融にも、
審査落ちの多重債務で、総量規制対象外返済がないことが必要です。

 

収入もある程度高いことが必要ですが、それでも完済できると訴える事ができれば、
中央リテールの審査基準に満たない場合でも、審査に通ることもあります。

 

金利が低いことでは、魅力も大きい借り換えローンです。