中央リテール おまとめローン 申し込み流れ

中央リテールおまとめローンの申し込み流れ

中央リテールでおまとめローンに申し込みをするには、どのような流れで進められていくのでしょう。
電話、またはスマホや携帯電話、パソコンでインターネットで受け付けをしています。

 

インターネットは24時間365日いつでも手続きができますので、申し込みフォームから必要事項を埋めて送信します。
無記名でのクイック診断もありますので、お試しで審査結果を知りたい場合は中央リテールの公式サイトで利用できます。
電話の場合は、平日の9時〜18時です。

 

申し込みができたら、中央リテールと借入額を全額返すまでの期間や毎月の返済額などを相談し、現実的なプランをたてていった上で、契約の審査が行われます。
審査の結果融資を受けられることになったら、契約日程を相談して決め、最終的な締結となります。
契約時には証明書などの提示が求められますので、そちらが確認されたら契約完了、融資金が渡されます。
借り入れしている金融業者に完済したことが確認されたら、中央リテールでの契約作業は終わります。

 

中央リテールでの審査にどのくらい待たされるのかと心配になるかもしれませんが、受け付けが行われてからだいたい2時間程度が目安だそうです。
申し込みの混雑状況によっても前後するでしょうから、いくら約2時間でスピーディだとはいえ、時間に余裕をもって準備した方が安心です。
融資を受けられるまでの期間は、最短で翌営業日です。

 

おまとめローンでは多重債務の借入総額が融資額となりますが、中央リテールでは500万円までです。
貸金業法について少しでもご存知の方は、年収の3分の1までしか貸し付けできない総量規制のことが気になるかもしれません。
まとまった金額の借金をしたくても、法律によってその申し込みの年収の1/3を上限としてしか貸す側も融資をすることができない決まりです。

 

しかし、おまとめローンは総量規制の例外とされていますので、年収の3分の1以上借り入れすることもOKです。
詳しくは、日本貸金業協会のホームページなどを参照してみてください。

 

返済にかけられる最長期間は10年。
月に1回の返済なので、120回までという計算になります。

 

金利は年に10.95%〜13.0%ですが、もし返済日より遅くなると年率20.0%の遅延損害金が加算されますので、あらかじめ無理のない設定にしておきましょう。
返済方法は、元利均等です。
キャッシングや銀行カードローンなどでもそうですが、中央リテールのおまとめローンも借り入れをするときに担保や連帯保証人は必要ありません。

 

中央リテールおまとめローンの申し込み流れ関連ページ

中央リテールの審査は柔軟?
中央リテールという金融業者の名前は耳にしたことがないという場合、おまとめローン商品で借入先からの借金を一本化することにしても、まず思い浮かぶのはCMなどで聞く大手ではないでしょうか。中央リテールのような中堅金融業者は柔軟な審査をしてもらえる可能性が高いので、大手消費者金融で審査落ちをしてもまだ望みをつなぐことができます。
中央リテールで多重債務者でなくなれる理由
中央リテールのような中堅金融業者は、テレビコマーシャルをしている大手消費者金融のように宣伝に力を入れていないので、名前すら知らないという方も少なくありません。しかし、中央リテールは平成15年に設立され、すでに長い実績がある金融機関です。 それに、中央リテールの相談窓口で対応してくる方は、一人残らず国家資格の取得者だということです。
中央リテールで現在準備中の各種ローン
中央リテールではおまとめローンの他にも、さまざまなローンが準備中です。不動産担保ローン・ビジネスローン・リフォームローン・証券担保ローン・多目的ローンです。不動産担保ローンは、マンションや建物、土地といった資産をお持ちの方が、それらを生かすことでローンを組めるという商品です。