まとめローン 借り換え するなら 中央リテール

まとめローンに借り換えするなら中央リテール?

キャッシングには2つの借り方ができます。
1つは新規キャッシング、もう一つはまとめローン、借り換えです。

 

まとめローンのメリット

多重債務が1つのキャッシングにすることです。
新たにまとめローンとして申込みして、多重債務分を完済してしまう。
その時にまとめローンの金利が多重債務より低いことが条件です。
元金は変わらないのですが、金利が低くなることで、返済額を減額することができます。

 

 

借り換えのメリット
多重債務と同じですが、1つのキャッシングも低金利のキャッシングにすることです。
こちらも完全に低金利狙いになります。

 

金融会社としては、まとめローンにしても借り換えにしても新規キャッシングよりも審査は厳しいです。
それは、借入が多額になるからであり、多重債務では信用情報的にも審査が通らないことがあります。
しかし、低金利は魅力です。

 

審査が厳しいというのは本当?

ここで、まとめローン専門金融会社とされる中央リテールをご紹介します。
5年以上、200万円以上の債務経験者が審査対象になります。
そして、最初はインターネットでの申込みですが、必ず東京渋谷の事務所に行かなくてはならないです。
そこで契約ではなく、本審査を会社で行うことになります。

 

厳しい審査で言えば、中央リテールの審査通過のポイントとしては、返済能力の高さです。
それはどこの金融業者も同じですが。

 

 

中央リテールはブラック対応?

ブラック対応と言えますが、返済能力が高いことが申し込み条件です。
延滞もなく、多重債務で審査落ちになっている方はNGです。
今まで、ようやく返済を続けたけれど、ここで楽をしたい方限定です。
200万円以上の借入と言っても、年収が1000万円もある方なら、苦しいと行ってもそうではない場合があります。

 

しかし、300万円程度の年収で、200万円以上の多重債務。
それでなくちゃと言いたいところですが、中央リテールでは審査落ちになります。
200万円以上だと良いのできなく、返済できる収入があることが条件になります。

 

実は審査通過率は低い

中央リテールの審査通過率は低いと言います。
審査基準で言うと、ブラック対応とも言えるのですが、高い返済能力がなくてはならないというところがネックです。
ですから、まとめローンとして中央リテールで審査落ちになったとしても、それほど落ち込むことはないでしょう。

 

ちなみに、正社員も定期的な収入が完済までにきちんと対応している方などが対象です。
アルバイトやパートなどでは、収入によるのですが、簡単に審査通過ができないようです。

まとめローンに借り換えするなら中央リテール?関連ページ

まとめローンと不動産担保ローンの中央リテール
中央リテールでは新規キャッシングができません。まとめローン専門の金融業者となります。対面審査の中小消費者金融です。多重債務を1つにして低金利を実現させるのが目的です。まとめローン的な使い方ができる不動産担保ローンもあります。
まとめローンと債務整理について 多重債務の悩みどころ
まとめローンは金利が低いことが条件です。新規キャッシングよりも審査は厳しいので注意しましょう。不安定な収入では借入ができません。まとめローンができれば債務整理も免れます。しかし、おまとめできないとなると、債務整理の選択が正しいでしょう。
中央リテールの審査が厳しい理由
審査基準としては、多重債務で200万円以上、5年以上の債務者となっております。延滞をしていたら審査落ち、月7万円以上の返済負担でなくてはなりません。基本となる収入はもちろんのことです。必ず来店が必要で、完済できる意欲というものも審査要件の一つです。
ブラックは借りられない
中小消費者金融は、甘い審査で金融事故がある方でも借入できる金融会社を指しますが、中央リテールでは、ブラック対応ではありません。主に、多重債務完済を目的とした、まとめローン専門の金融会社となります。200万以上の多重債務者のみ対応となり、返済能力がある方のみ対象です。