ブラック 借りられない

ブラックは借りられない

中小消費者金融をご存知ですか?
一般的には大手消費者金融ではなく、甘い審査で金融事故がある方でも借入ができる金融会社を指します。

 

甘い審査とは、アコムやアイフルで借入ができない方で、まだ返済ができると判断されることが必要です。
中小消費者金融、街金と呼ばれるのですが、ブラック対応と言えば、ブラックリストでも借りれるところになります。

 

中央リテールは?

そんな中小消費者金融の一つが中央リテールです。
ここは中小消費者金融ですが、まとめローン専門の金融業者です。
不動産担保ローンの取扱もしていますが、まとめローンの会社として知られています。

 

ブラック対応らしいから、相談をしてみようというのは甘いです。
ここは他の中小消費者金融とは全く違います。
中小消費者金融の多くは新規キャッシングで、高い金利で小口融資をしています。

 

ところが中央リテールで、200万円以上の多重債務のみに対応しています。
新規キャッシングはなしで、多重債務完済を目的としています。
ですから、ブラックであると返済能力が低いと判断されるだけで審査落ちと言うことになります。
誰でも簡単に、まとめローンができないことになります。

 

 

借り換えしたい

現在大手消費者金融の金利も15%程度です。ところが、中央リテールのまとめローンは高くても13%です。
ということで、大手消費者金融の新規キャッシングよりも低金利の提供ができます。
と考えると、審査が多少厳しいのも納得です。

 

しかし、200万円以上の多重債務の部分では、申込者の年収と大きく関係します。
そこが、中央リテールの審査の基準です。

 

高い収入なら

仮に年収が1000万以上あり、中央リテールでのまとめローンもらくらくできる。これが審査に通る方です。
要するに。中央リテールでは確実に完済ができる。
ここで延滞など絶対にない人だけが、借りられることになります。

 

債務整理した方が良いという方の審査通過は絶対になく、余裕のあるまとめローンにしか対応していない中小消費者金融です。
ブラック対応のサイトに中央リテールがありますが、ブラックは中央リテールの借入ができる方はあまりいないのが現状です。

 

総量規制は無関係?

中央リテールで借りるときには無関係ですが、ここで申込みをする時に総量規制オーバーだったり、派手な借り方をしていたとしても審査は難しいです。在籍確認もありますが、担当者に完済ができることが証明ではないと、中央リテールは審査落ちです。債務整理と迷っているのなら、債務整理をおすすめします。

 

比較する金融業者ではなく、たまたま多重債務で金利が安いまとめローンを探している。
金融事故なしが、中央リテールの対象者です。

ブラックは借りられない関連ページ

まとめローンに借り換えするなら中央リテール?
まとめローン専門の中央リテールでは、延滞がなく多重債務で審査落ちになっている方はNGですが、返済能力が高い人であれば借り換えローンでの融資が望めます。多重債務を一本化して、まとめローンとして申込み完済してしまうのですが、メリットとしては低金利になる所です。
まとめローンと不動産担保ローンの中央リテール
中央リテールでは新規キャッシングができません。まとめローン専門の金融業者となります。対面審査の中小消費者金融です。多重債務を1つにして低金利を実現させるのが目的です。まとめローン的な使い方ができる不動産担保ローンもあります。
まとめローンと債務整理について 多重債務の悩みどころ
まとめローンは金利が低いことが条件です。新規キャッシングよりも審査は厳しいので注意しましょう。不安定な収入では借入ができません。まとめローンができれば債務整理も免れます。しかし、おまとめできないとなると、債務整理の選択が正しいでしょう。
中央リテールの審査が厳しい理由
審査基準としては、多重債務で200万円以上、5年以上の債務者となっております。延滞をしていたら審査落ち、月7万円以上の返済負担でなくてはなりません。基本となる収入はもちろんのことです。必ず来店が必要で、完済できる意欲というものも審査要件の一つです。