中央リテール デメリット どんな 債務者 利用 できる

中央リテールデメリット|どんな債務者でも利用できるの?

中央リテールは中小消費者金融ですが、おまとめローン利用の金融会社です。
中央リテールは、どんな債務者でも利用者となることができるのでしょうか。
利用できる人の特徴など、まとめてみました。

 

 

中央リテールはどんな人が利用者になれるのか

中央リテールは、多重債務者の最後の砦の消費者金融です。
おまとめローンといって、複数社の消費者金融から借りている借金を1本化して、返済していく方法を利用する消費者金融です。

 

多重債務者の人は、何社に対して個別に毎月返済しています。
個別に金利がかかり毎月の返済額が膨大になってしまい返済が困難になってしまった場合、1つの借金にまとめて返済していくという流れです。そのため、中央リテールは多重債務者の人しかご利用できません。

 

また、少ない多重債務件数ではご利用できなく、最低でも4件以上の多重債務者専門のおまとめローンです。
3件以下の多重債務者は、他の消費者金融のおまとめローンをご利用しましょう。
中央リテールは、多重債務の件数が多い人向けのおまとめローン専門消費者金融です。

 

中央リテールは借金を完済したい人に向いているローン

言い方を変えると、中央リテールは借金を1本化して完済したい人がご利用する消費者金融です。
複数ある返済では大変なので、1本化して多少楽になる返済方法で真面目に返済していくという考え方です。

 

複数の借金の解決方法といえば、自己破産などの債務整理がありますが、債務整理は個人信用情報に傷がついてしまいます。
その反面、中央リテールのおまとめローンのご利用は、個人信用情報に傷がつくことは一切ありません。
個人信用情報に傷を付けずに返済方法を変えてまとめて、返済しやすくする返済方法なのです。

 

 

中央リテールのご利用はこのような方にオススメ

中央リテールのご利用は、このような方にオススメです。

 

  • 多重債務で毎月の返済が苦しい
  • 借り入れ件数が多すぎて他社から借りることができない
  • 頼れるところがない
  • 多重債務を清算して完済したい

 

また、このような人には、中央リテールのご利用は不向きです。

 

  • 初めての借金(他社のご利用はない)
  • 急いでお金を工面したい
  • 他社借入件数が3件以内
  • 他社のカードローンやクレジットカードの解約はしたくない

 

このような人は、中央リテールではなく他の一般的な消費者金融がオススメです。

 

いかがでしたでしょうか。
中央リテールは、4件以上の多重債務者のおまとめローン業者です。
これに該当しない人は、ご利用できません。
4件以上の多重債務者には適した消費者金融ですので、そのような方は是非検討してみましょう。

中央リテールデメリット|どんな債務者でも利用できるの?関連ページ

中央リテールのデメリットとは?
中央リテールのデメリットとは、契約時に来店が必要、他社のクレジットカードの解約が必要となり、追加借り入れが出来ない、また返済方法は振込のみにしか対応しておらず、即日審査とは限らない点。加えて、審査が通らない場合もあり、そもそもメジャーな会社ではない点などです。
中央リテールのデメリット|評判の高い消費者金融?
中央リテールは闇金では無く、正規の消費者金融です。東京都知事に届け出が出ており、日本貸金業会に加盟済みで、日本信用情報機構にも加盟しています。また、相談窓口では、貸金業務取扱責任者の資格を全員が有しており、安心安全に借入相談が出来るのです。
中央リテールにはデメリットが多い?どんな貸付条件なの?
中央リテールでの貸付条件は、融資可能額が500万円まで、多重債務件数が4件以上、返済期間が最長10年で金利が、最高10.95〜13%、保証人や担保が不要で、最短融資期間が翌日となっています。主力商品がおまとめローンですので、多重債務者の最後の砦となるでしょう。
中央リテールのデメリット|審査は面倒なの?
中央リテールは、多重債務の状態が良くない方がご利用するおまとめローンです。審査方法では、まずはホームページからの申込み、電話が来た後に仮審査が行われ、その後審査結果の通知が来た後に来店して本審査となります。後に契約し、他社の返済を行うという流れです。