中央リテール デメリット

中央リテール デメリット

  1. 消費者金融会社でお金を借りる
  2. 中央リテールで借りてみる
  3. 中央リテールのおまとめローン
  4. 中央リテールで審査に通るのか
  5. 中央リテールのデメリット

 

 

消費者金融会社でお金を借りる

お金がどうしても必要で、それも即日あるいは翌日となると選択肢は限られてきます。手持ち資金がないことを考えると、返済能力という問題も加味されて、銀行カードローンなどの審査に通るのは難しいかもしれません。

 

それと銀行カードローンの場合、即日審査やスピード融資に対応しているのが、ネット銀行やメガバンクです。スピード融資をしてくれるからといって、審査基準が緩いというわけではなく、ネットワークを駆使して審査スピードを上げているだけにすぎません。ですから、自分の属性に不安のある人は、銀行カードローンの審査に通ることは難しいと考えていいでしょう。

 

そうなると、選択肢としては消費者金融会社のカードローンということになるのです。一口にカードローンといっても、多くの人はローンの代名詞的に思っている人が多いと思うのですが、実際にカードローンを取り扱っているのは銀行と消費者金融会社の中でも、大手消費者金融会社に限られるのです。

 

消費者金融会社で大手というとアコムやアイフル、プロミスにレイクといった消費者金融会社になります。これは、カードローンの金融システムがかなり大がかりで、全国の銀行ATMやコンビニATMで利用できなければいけないことなどから、消費者金融会社の中でも、中小消費者金融会社や街金と呼ばれる小規模な消費者金融会社では、カードローンシステムを運用できないからです。一部の中小消費者金融会社の中には、カードローンを扱っている金融業者もあります。その場合でも銀行ATMは使えずに、コンビニATMのみ使えるといった形態をとっているところが多いのです。

 

すぐにお金が欲しい、手持ち資金が無いということになると、属性は低いことが予想されるので、その時点で銀行カードローンの審査に通ることはないでしょう。正規雇用されている人が融資条件となることが多いので、パートアルバイトの人でしたら、多くが審査に落とされることになるのです。

 

大手消費者金融会社のカードローンの審査基準は、銀行カードローンの審査基準よりも甘くなっています。それでは、大手消費者金融会社のカードローンなら誰でもお金を借りることができるのかというと、実はそうでもないのです。銀行でお金を借りることができないという人は、多くの場合、正規雇用ではないパートアルバイトの人が多いでしょう。また正規雇用であっても他社借入れが多い、債務残高が単純に多いといった人です。いずれの場合も属性を下げてしまうので、銀行カードローンの審査に通らないのですが、この条件でも度を過ぎると大手消費者金融会社のカードローンの審査にも通らないのです。

 

実際に、大手消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みをして、審査に通る人は半分程度だとされています。審査が緩くて借りやすいといったイメージの消費者金融会社のカードローンですが、2人に1人は審査落ちということになるのです。基本的に数ある消費者金融会社の中で大手消費者金融会社は、消費者金融会社の中では審査が厳しいことで有名です。そのため、大手消費者金融会社で審査に通らないとなると、中小消費者金融会社あるいは街金に頼ることになるのです。

 

延滞を繰り返して、先々で返済不能となってしまうと債務整理を行うことになります。いわゆる金融事故を起こした人ということで、俗にブラックと呼ばれる人です。債務整理を行うということはそういった信用情報を、信用情報機関で共有されることになります。

 

信用情報機関に加盟している銀行などの金融機関や、消費者金融会社などの貸金業者は、そういったブラック情報を照会してしまうと、審査に通すことはありません。すなわち融資の申込みをしても、ブラックということで審査に通らなくなるのです。金融事故を起こした人には、お金を貸さないという法律があるわけではありませんが、基本的に信用情報を元に審査を行っているので、債務整理を行った、返済不能になったという人にお金を貸すことはないのです。もっとも、これは銀行や消費者金融会社などからの、社会的制裁という意味合いが強いこともあります。

 

債務整理を行うということは、返済するにしても返済利息を軽減したり、元金の減額まですることが多いので、債権者には多大な迷惑をかけているからです。自己破産に至っては、自己財産の処分もありますが、借金はすべて帳消しになりますから、債務者にとってはもっとも恩恵を受けることになります。反対に債権者にとっては大きな痛手となるでしょう。そのため、少しでも多くの財産を差し押さえて、不良債権のダメージを最小限にとどめなければいけないのです。

 

一方でネットの口コミサイトなどでは、ブラックでも借りることができたという投稿がたくさん見られます。実際にお金を貸してくれた消費者金融会社名などが記載されているのですが、その多くが中小消費者金融会社あるいは街金なのです。そういった消費者金融会社は、現在の属性でのみ審査をすることが多く、ブラックの人は返済が残っていても、返済がかなり軽減されているので現在の属性だけをみると、かなり良好に見えるのです。

 

諸条件はありますが、ブラックの人や属性が極端に悪くなっている人でも、中小消費者金融会社や街金なら、融資を受けるチャンスがあるということになります。

 

 

 

中央リテールで借りてみる

中央リテールは、東京にある消費者金融会社です。中央リテールが扱っている金融商品はおまとめローンで、中央リテールといえばおまとめローンというくらい、かなり有名な消費者金融会社となっています。おまとめローンは複数の債務の一本化です。

 

また、中央リテールは消費者金融会社の中でも、中小消費者金融会社に位置する消費者金融会社です。通常このあたりの消費者金融会社からお金を借りる人は、他にも借金をもっていて、複数の借入れ先に返済している人が多いのが一般的です。中には、債務整理一歩手前といった多重債務者もいることでしょう。

 

基本的には、複数の他社借入れがある人と多重債務者というのは、分けて考える場合が多いです。というのも、おまとめローンが利用できるのが複数の他社借入れのある人で、多重債務者となると借入れ数が多すぎて、審査でもおまとめローンが利用できない人なのです。

 

おまとめローンのメリットは複数の債務を一本化することで、返済日を一つにすることができますし、当然のことですが、支払いも一本にまとめることができるのです。債務が3社あった場合、それぞれについて返済日がバラバラでしたら、それにともなって3回もお金を融通しなくてはいけません。返済口座もまちまちでしたら、それぞれにお金を用意しなくてはいけないのです。中には店舗にお金を入れにいくのが面倒で他社振込みをして、手数料を毎回支払いながら債務の返済をしているといったケースもあるでしょう。いずれにしても余計な出費が必要になってくるのが、複数の他社借入れとなるのです。

 

また、多くの他社借入れをしている多重債務状態になっている人でしたら、おまとめローンもできない人が多いので、その人は現状でがんばって返済していくか、債務整理を選ぶかどちらかしかありません。したがって、おまとめローンに特化した消費者金融会社である中央リテールで、複数の債務の一本化ができるおまとめローンを利用するのが得策と言えるでしょう。

 

 

 

中央リテールのおまとめローン

複数の債務の一本化をするのですから、おまとめローンもたくさん借りることができなければ意味がありません。

 

そういった意味では、中央リテールのおまとめローンはどうなのでしょうか。中央リテールのおまとめローンは通常でしたら、500万円まで借りることができます。一般の人で複数の債務の合計が500万円を超えるのは稀ですから、必要十分な金額と言えるでしょう。

 

また、それ以上の債務の一本化をしたい場合は、中央リテールでは不動産担保ローンで、3,000万円までのおまとめローンを用意しています。不動産担保ローンですから、不動産を有していること、さらには借入額と相当額の評価額である、不動産が条件となります。不動産担保ローンでは、不動産を担保にするのですから、かなりの高額融資を受けることができます。

 

しかし、あくまでも担保物件があるのが条件であるということ、そして不動産担保ローンを利用できたとしても、返済ができなければ、不動産を手放さなくてはいけないこと、ある意味不動産担保ローンのほうが、審査には通りやすいと考えがほうがいいかもしれません。

 

 

 

中央リテールで審査に通るのか

中小消費者金融会社である中央リテールですから、審査に通りやすいというイメージがあります。

 

確かに大手消費者金融会社のカードローンを借りるよりも、審査に通りやすいかもしれませんが、金額が高額になるのでそれなりの審査になりますし、属性が低い人は審査に落ちてしまうこともあるでしょう。返済額は変わらないのですが、返済金利が低くなることが多くなるので、おまとめローンにしたほうがそれまでの複数の債務に対する返済よりも、返済利息は少なくなるメリットがあります。

 

しかし、だれもがおまとめローン審査に通らないといったデメリットもあります。毎月の返済額もそれほど変わらないので、現在の返済に汲々としている人でしたら、それほど事態は好転しないということも覚えておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

中央リテールのデメリット

中央リテールのおまとめローンのデメリットは、返済期間は最長で10年ということでしょう。返済期間が長くなることで、月々の返済額をかなり少なくすることができます。

 

中央リテールのおまとめローンの金利も10%を切るなど、かなり金利が低い印象を受けるのですが、返済期間を長く設定することで、金利の低さといったメリットも、返済期間を長くすることで相殺されてしまうのです。

 

返済利息を計算してみると、返済期間が長くなることでかなり膨大な金額になることが予想できます。おまとめローンというと一般的に高額融資になりますし、返済期間が長くなると月々の返済金額が少なくて楽になると思いがちですが、長期に渡って返済しなくてはいけなくなるので、返済利息がかなりかさんでしまうのです。

 

その点が、中央リテールのおまとめローンのデメリットと考えるべきでしょう。

 

中央リテール デメリット記事一覧

中央リテールのデメリットとは?中央リテールはメリットもいっぱいありますが、デメリットもあります。中央リテールをご利用の際は、デメリットもしっかりと把握した上でご利用を検討しましょう。中央リテールのデメリットを、まとめてみました。中央リテールのデメリット中央リテールには、このようなデメリットがあります。契約時に来店が必要中央リテールは、契約の際に必ず来店しなければいけません。中央リテールの本社は、東...

中央リテールのデメリット|評判の高い消費者金融?中央リテールに不安を持っている人は、中央リテールの評判の高さが気になるのではないでしょうか。中央リテールの評判を、まとめてみました。中央リテールは闇金なの?中央リテールはあまり耳にしたことのない消費者金融会社ということで、不安に思うかたも少なくないようです。闇金で嫌な思いをするのではないかと、デメリットばかり考えてしまう方もいるようです。中央リテール...

中央リテールデメリット|どんな債務者でも利用できるの?中央リテールは中小消費者金融ですが、おまとめローン利用の金融会社です。中央リテールは、どんな債務者でも利用者となることができるのでしょうか。利用できる人の特徴など、まとめてみました。中央リテールはどんな人が利用者になれるのか中央リテールは、多重債務者の最後の砦の消費者金融です。おまとめローンといって、複数社の消費者金融から借りている借金を1本化...

中央リテールにはデメリットが多い?どんな貸付条件なの?中央リテールはデメリットが多いイメージをお持ちの人もいるようですが、それは中央リテールが他の消費者金融のおまとめローンとは違うところではないでしょうか。中央リテールは、他の消費者金融のおまとめローンとは、一味違います。どのような違いがあるのか、詳しくまとめてみました。中央リテールのデメリット?貸付条件の詳細が変わっている?中央リテールの貸付条件...

中央リテールのデメリット|審査は面倒なの?中央リテールは、多重債務の状態が良くない方がご利用するおまとめローンです。そこで気になることといえば、おまとめローン審査が面倒なのでは?という疑問ではないでしょうか。中央リテールの審査について、詳しくご紹介していきます。中央リテールの審査はデメリットだらけ?中央リテールの審査の申し込み方法は、他のおまとめローンと比べると多少特殊感があるかもしれません。中央...